楽器可賃貸・楽器も使える防音アパート:園田大阪杉原土地

楽器可能賃貸です。音楽を楽しみたいあなたに防音室が付いているアパートマンションです。大阪まで徒歩と電車で23分自然がある藻川のほとりです。

電話06-6491-6339〒661-0971兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 掲載の楽器可賃貸は杉原土地有限会社の自社物件
年中無休8:00-18:00現在の防音室の空室スマートフォンに演奏した楽曲を入れてご見学下さい

お部屋の床の防音補強

お部屋の床の防音補強

今日は
お部屋の上下の音を
防ぐために
床を防音上補強しました。

以前の床は
杉荒板張りでした。

強度や耐久性は
優れていますが
防音性は劣ります。

そこで
下地の不陸を
克服するために
9mmの針葉樹合板を
張ることにしました。

9mmの針葉樹合板は
少し曲がります。
下地の不陸を
吸収することが
できます。

1枚では
強度や防音性が
劣るので
接着剤を付けて
2枚重ねにしました。

床の防音補強 1枚目2枚目を接着材で貼り付け

床の防音補強 1枚目2枚目を接着材で貼り付け


その後
防音性を上げるために
一番硬い
石膏ボードである
スーパーハードを
張りました。
床の防音補強 3枚を「サウンドカット」で貼り付け

床の防音補強 3枚を「サウンドカット」で貼り付け床の防音補強 3枚を「サウンドカット」で貼り付け


3枚の継ぎ手は
バラバラにしましたので
隙間は
ほとんどありません。

ネジで下地の大引きまでネジ止めして
剛性を高めています。

床の防音補強 3枚をネジ止め固定

床の防音補強 3枚をネジ止め固定


剛性と防音性は表裏一体ですので
高めると良い影響があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)