楽器可賃貸・楽器も使える防音アパート:園田大阪杉原土地

楽器可能賃貸です。音楽を楽しみたいあなたに防音室が付いているアパートマンションです。大阪まで徒歩と電車で23分自然がある藻川のほとりです。

電話06-6491-6339〒661-0971兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 掲載の楽器可賃貸は杉原土地有限会社の自社物件
年中無休8:00-18:00現在の防音室の空室スマートフォンに演奏した楽曲を入れてご見学下さい

千鳥間柱をドアにも当てはめてみました。

千鳥間柱をドアにも当てはめてみました。

古民家風の防音室をもっと防音にするため工事しています。スーパーストラクチャードアユニットの下地を作る

千鳥間柱は
壁の内外で音が伝わらないようにする
よく知られた構造です。

例えば
こんな風に組まれています。

防音壁の下地は外側がと内側が別々になっている千鳥間柱

防音壁の下地は外側がと内側が別々になっている千鳥間柱


赤色の間柱は裏側の壁(向こう側の壁)
青色の間柱は表側の壁(こちら側でまだ張っていません)
黄色は兼用です。
隅部分は剛性が高いので振動も抑えられているのと
壁の厚みが少ないために別々の間柱にするのには
困難なために兼用になっています。
現在は
隅角部も別々の下地にしております。

千鳥間柱の模式図は

千鳥間柱の模式図

千鳥間柱の模式図


一方から来る音が
壁面を振動させ
次に
固体伝導で下地に伝わり
それから次に
もう片方の壁に伝わっていくと
壁が二重にあっても
その壁の間では
殆ど低減しないことになります。

固体伝導は
空気伝導と違って
距離による減衰が
殆どないために
下地で繋がっていると
ダメなんです。

そこで
千鳥間柱です。

模式図で示したように
内側と外側が
別々の壁の下地になっているのです。

今回は
ドア周りも
千鳥間柱で
作ってみました。

ドアも
二重に作るので
ドア枠も
千鳥間柱のように
作るべきだと
考えたのです。

模式図は

千鳥間柱なったドアユニット 模式図

千鳥間柱なったドアユニット 模式図


こんな風です。

隅角部も別々の下地にしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)