楽器可賃貸・楽器も使える防音アパート:園田大阪杉原土地

楽器可能賃貸です。音楽を楽しみたいあなたに防音室が付いているアパートマンションです。大阪まで徒歩と電車で23分自然がある藻川のほとりです。

電話06-6491-6339〒661-0971兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 掲載の楽器可賃貸は杉原土地有限会社の自社物件
年中無休8:00-18:00現在の防音室の空室スマートフォンに演奏した楽曲を入れてご見学下さい

防音ブースとお部屋の間はどうあるべきか

FAQ

防音ブースとお部屋の間はどうあるべきか

防音ブースとお部屋の壁の間はどうあるべきか

防音ブースは
お部屋の隅に設置するのが
普通です。

防音ブースを
お部屋の壁に接しては
決して設置してはいけません。

距離があれば距離があるほど
良いのですが
それでは
お部屋が小さくなりますので
小社では
35mm厚の吸音材が入る寸法だけ
間隔を開けています。

その間隔を
をどのようにして
処理するのかです。

これを
完全に塞ぐと
音が閉じ込まれてしまいます。

防音ブースの振動が
お部屋の壁に
伝わらないように
硬いもので
塞ぐ場合は
必ず間隔を取る必要があります。

それと
音が通る様な
隙間・穴が必要です。

写真では
ベージュ色の部分がお部屋の壁
薄い空色が防音ブースの壁です。

隙間を空けて
穴を開けています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)