楽器可賃貸・楽器も使える防音アパート:園田大阪杉原土地

楽器可能賃貸です。音楽を楽しみたいあなたに防音室が付いているアパートマンションです。大阪まで徒歩と電車で23分自然がある藻川のほとりです。

電話06-6491-6339〒661-0971兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 掲載の楽器可賃貸は杉原土地有限会社の自社物件
年中無休8:00-18:00現在の防音室の空室スマートフォンに演奏した楽曲を入れてご見学下さい

換気扇はどの位置でどの方向が良いか

FAQ

換気扇はどの位置でどの方向が良いか

結論
防音室の換気は
室外に換気扇を設けて
室内に新鮮空気を送る方法です。
公衆衛生学では第二種換気です。


気密性が高い防音室には
絶対に
換気が大事です。

換気がなければ
お部屋の空気は
人間の吐息で
汚れてしまいます。

換気には
三種類あって

  • 第一種換気
  • 第二種換気
  • 第三種換気

があります。

第二種換気は押し込み換気で
部屋の中が正圧(大気圧より高くなること)になります。
手術室のような空気が汚れないようなお部屋に
適します。

換気の空気以外が正圧のために侵入できないのです。

第三種換気は
引き抜き換気で
部屋の中は負圧(大気圧より低くなること)になります。
トイレや台所のような臭いがある所の換気に適します。

他のお部屋に
空気が漏れ出さない換気です。

第一種換気は
両方をやるやり方です。

第一種換気は
熱交換機を取り付けて
効率的な換気をすることも可能です。

防音室は
臭いもないし
汚れるとか言う問題もないし
汚れという点では
どちらでも良いでしょう。

しかし
防音室に予期しない汚れが入ることも
考えられますので
第二種換気を選んでいます。

また
低気圧頭痛というのがあるので
その面からも
第二種換気を採用しています。

室外に換気扇を設ける理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)